ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員

  • ライオンズクエスト

ライオンズ-クエストは、毎日直面する複雑な問題に対処する青少年を支援する大人たちのカリキュラム、製品、訓練、サービスを提供します。

ライフスキル

ライオンズ-クエスト・プログラムは、児童が健全かつ有能な成人になるためには健全な行動様式、対話と意思決定の対応力、積極的な行動基準を持つ人との強い絆を身につける必要があるという考え方に基づいています。児童は家族、学校、地域に寄与する有意義な機会及び批評的思考と人間関係を育む対応力を身につける必要があります。ライオンズ-クエストの質の高いプログラムは、これらの重要な問題に対処する手段を提供します。

人格教育

青少年が強い前向きな価値観及びその行動様式の指針となる倫理的枠組みを持つ必要性から、人格教育に対する関心が高まっています。両親は児童にとって最も身近な教師ですが、学校の環境も児童の生活に大きな影響を与えます。ライオンズ-クエスト・プログラムは信頼、尊敬、責任、回りの人々との良好な関係など前向きな価値観を重視しています。

  • 薬物乱用防止

アメリカでは1年間にほぼ74,000人の18歳以下の青少年が薬物乱用で逮捕されています(1994年児童保護基金『アメリカの児童の状況:年鑑』)。未成年のアルコールや薬物の乱用は無視出来ない問題です。

  1. 薬物乱用のあらゆる誘惑に対する認識向上を推進し、薬物乱用を避けるための集団としての行動様式を強化します。
  2. アルコールや薬物乱用に対する具体的な知識、態度、行動様式に焦点を当てます。